まぶたのたるみ予防に筋肉を鍛える

0 Comments

まぶただけでなく、人間の筋肉を使わないと弱くなります。まぶたも筋肉で支えられているので、年齢を重ねるにつれて弱くなり、まぶたがどんどんたるんでいきます。まぶたの筋肉が弱くなるのを防ぐための適度な筋力トレーニングも、まぶたのたるみを防ぐのに効果的です。目の周りには眼輪筋と呼ばれる筋肉もありますが、使わないと筋力も低下します。眼輪筋は、使わない限りほとんど使われませんが、少しずつ鍛えるとまぶたのたるみを防ぎ、顔の筋肉を一緒に鍛えると表情が豊かになります。できます。まばたきを意識的に繰り返すことで、眼輪筋を簡単に鍛えることもできます。下まぶたは通常のまばたきでも動くことはめったにありませんが、上まぶたを指で押さえてまばたきをして下まぶたを持ち上げるようにしてください。そうすることで、下まぶたの筋肉が動き、訓練し、まぶたのたるみを取り除くのに役立ちます。次に、顔のエクササイズを使用して、顔全体を広げたり狭めたりするか、目を大きく開いてからしっかりと閉じます。このタイプのまぶたまばたき運動は、たるんだまぶたを取り除くのにも効果的です。毎日短時間で数分間続けると効果が出ます。どこにいても簡単な運動なので、毎日まぶたがたるまないようにしましょう。ピュアナクレ 効果

error: Content is protected !!